友達にお金を返せない

スポンサーリンク

 

 

返すつもりだったのに、お金を返せない。とにかく謝ろう!

友達にお金を借りることって、よくあることです。
缶ジュースを飲みたいのに財布を忘れた時などは、気軽に友達に貸してもらったりします。

 

返済は現金で返したり、次に缶ジュースを友達と飲もうと思ったときに自分が支払ったりと、その場の状況でアバウトだったりします。
でも数百円だからできること。桁が大きくなると、そんなことは言ってられません。

 

謝る

数万円単位のお金が必要な時、友達に借りる人が多いそうです。

そして、返済できない人もかなりいます。

 

ほとんどの人は、返せると思って借りています。
返すつもりが無いのに借りるのは詐欺です。友達に詐欺をしようと思った時点で友達ではありませんね。

 

友達にお金を借りたけど返せないときは、どうしたらいいのでしょうか?

 

最初にしないといけないのは、謝ることです。

 

「返せなくなった」なんて、言いにくいですよね。怒られたり、呆れられたりするかもしれません。
でも、ここで間違うと友達を失うことになります。

 

相手はお金を返済してくれるのを待っています。
自分から返してくれとは言いにくいので、連絡があるのを待っています。

 

ですので、何も言ってこないのだから忘れているのかな?などと思ってはいけません。
時間が経つほど、あなたへの不信感や怒りが増えていきます。

 

そうならない為にも、借りたお金が返せないとわかったらすぐに、友達に謝りましょう。

 

いますぐお金が必要か聞いて、可能なら分割にしてもらう

謝ったら、借りた金額の一部だけでも返済します。
そして残りは後日にしてもらえるように頼みます。

 

いつまでに返済できるか、期日をはっきりと伝えます。根拠も伝えましょう。
「給料日に収入があるから」等です。

 

また一度で返せないなら、数回に分けて分割にしてもらいましょう。
その場合は、自分の給料と生活費が幾らか説明して、一度で返済できないことをアピールする必要があるかもしれません。

 

友達との関係は、付き合いが長くなるほど、「なあなあ」な関係になっていきます。
ですがお金の貸し借りに関しては、曖昧にしてはいけません。

 

特に返済できなかったことで、友達からの信頼を失いかけています。
いつ返済するのか、なぜその日なのかを聞かないと、相手はまた返さないのでは無いかと不安に思います。

 

その結果、「今すぐ返済しろ」と言われてしまう可能性もあります。
可能な限り物事をはっきりとさせて、安心してもらうようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

それでもすぐにお金を返してくれと言われるかもしれません

友達に謝っても、すぐにお金を返してくれと言われる可能性はあります。
信用されていない場合などは、言われるでしょう。

 

その他に、友達もお金に困っているケースがあります。

 

あなたにお金を貸したのは、親切心からです。
お金が余っていて困っているので貸したという人は、ほとんどいないでしょう。

 

お金を貸すことができるからと言って、お金に余裕があるとは限りません。
もしかしたら今月はピンチで、あなたから返済されるのを当てにしていたのかもしれません。
返済してもらえないと、誰かにお金を借りないといけないのかもしれません。

 

友達がそんな状態だったら、これからも友達であり続けたいなら、あなたはお金をすぐに返済するべきです。

どうやってすぐに返済すればいいのか

友達にすぐにお金を返す必要がある場合、どうすればいいのでしょうか。

 

他の友達にお金を借りればいいと思ったのなら、少し考え直したほうがいいでしょう。
その友達にも返済できなくなる未来が容易に想像できます。

 

友達とのお金のトラブルは関係を悪くする原因の一つです。
ですがお金の貸し借りがうまくいっていて、何のトラブルが無いようでも、実は相手はあなたのことを良く思っていないことがあります。

 

相手はこんな事を思っているでしょう。

 

・お金にルーズでいつも生活に困っている人…
・今は返してくれているけれど…
・あの人、他の人からも借りていると思う…

 

など悪い印象を持たれてしまいます。
最悪、他の友達に話をされたら、その友達はあなたのことを良くは思わないでしょう。

 

友達とのお金の貸し借りは避けるべきです。

 

 

では、どこから借りればいいのでしょうか。

 

それは人間関係が無いところです。

 

具体的には消費者金融です。

 

消費者金融というと、利子が高くて一度借りると借金地獄になるというイメージを持っている人が多いようです。
ですが、そんなことはありません。

 

確かに借りすぎると、返済額が増えて首が回らなくなる可能性はあります。
ですがしっかりと計画をたてて、無理の無い範囲で借りていれば困ったことになる可能性は低いのです。

 

それに、まとまったお金が必要な場合でも、数回に分けて返済できます。
友達に借りたら、友達の事情によっては一括で返さないといけませんが、消費者金融なら分割できるので、無理の無いペースで返済できます。

 

なにより、困る人がいません。
完全に自分の責任だけです。

 

お金が必要な時は、誰かに頼るのではなく自己責任で、消費者金融などから借りるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

●モビット●

モビットはまさかの最低金利3.0%

他が4%台なのでとても低いです

友達にお金を借りて失敗した僕は、

困ったとき消費者金融を利用することにしました。

本当に困ったときだけ、ここを利用しています。

人との付き合いに影響しないので、気が楽です。



お金を借りて後悔しています! お金を返せない。どうすればいい? お金を借りるとき何と言えばいい? お金を貸してくれと言われたら?